STINGER3・サイドバー上部の広告をカスタマイズする方法!

この記事は3分で読めます

 
SEOにも有利と言われ、現在8まであるSTINGER。
 
使いやすいのでいくつかのサイトに使用しているのですが、
この度、アドセンス収入が2倍になる?という情報を見つけ、
さっそく広告の張替え等をしていたのですが…。
 
STINGER3サイドバー上部の広告を変えるのに手間取ってしまいました(-_-;)
 
私のように手間取っている方のためにも、
備忘録として記録しておこうと思います。
 
 

広告をカスタマイズする理由とは?

 
自分のサイトやブログにアドセンス広告を掲載するというのは
収益化」するということ。
 
ならば、効率よく収益化した方がいいですよね?
 
私はこれまで、日々の記事更新を最優先にやっていたため、
CPC(クリック単価)やCTR(クリック率)すらよくわかっていない状態でした(-_-;)
 
また、サイトに訪れる方の多くが「スマホ」からということも認識していながら、
何の対応もしていなかったんです。
 
これってすごくもったいないことですよね?!
 
もったいない!
ということに気づきいろいろ調べていたら
出会いましたよ!!!
 
STINGER でアドセンスをより効果的に貼る方法
http://rentalhomepage.com/post-14554/
 
こちらのサイトで、STINGER3のアドセンス広告のカスタマイズについて
詳しく説明してあります。
 
と言っても、
htmlがわからない、自分でカスタマイズするのがちょっと怖い、
という人もいますよね?
 
そんな方のために、上記サイトのカスタマイズ方法を元に、
簡単に説明したいと思います!
 
 

まずは設定を見てみよう!

 
まずは、サイトに設定したプラグインを確認してみましょう。
 
私の場合、STINGER3をテーマに設定した時に
Master Post Adver
というプラグインをインストールしました。
 
正直、何のプラグインだかよくわかっていませんでした…。
 
なので、
Master Post Advert
を停止して、使い勝手の良い
Quick Adsense
に変えました。
 
Quick AdsenseはGoogleアドセンスの広告コードをブログやサイトの
記事本文などに自動で挿入できるプラグインです。
 
広告コードはアドセンス以外のコードも使用できます。
 
このQuick Adsenseを利用して、「moreタグで広告を入れる」設定をしましょう。
 
※moreタグを使用せずに広告を入れる設定もあるのですが、
それについては後記します。
 
まずはmoreタグから。
 
Quick Adsenseの「 Position」上から4つ目に
right after the <!–more–> tag」とあります。
 
そこにチェックを入れます。
 
ずずずーと下に行くと、「Ads1」とか「Ads 2」というのが出てきます。
 
私は「Ads1」を選択しました。
 
その「Ads1」の空欄部分に
 
<div align=”center”>
sponsored Link<br />
(使用したい広告コードをここに入れる)
</div>
 
このように入力します。
 
right after the <!–more–> tag」のところを「Ads1」に設定すればOKです。
 
これでmoreタグでアドセンス広告の表示が可能になりました。
 
 

サイドバートップの広告だけを変える方法

 
STINGER3は最初からサイドバーにアドセンス広告が表示される設定になっています。
 
Quick Adsenseでは管理ができなかったので、他に方法はないかしら?
と検索してみたところ…
 
ありましたよ!!!
ENJILOGに!!(ありがとうございます!!)
 
ですが、初心者やhtmlがわからない方には少しわかりにくいので、
もっと細かく手順を説明したいと思います。
 
外観」→「テーマの編集」を開き、右側から「サイドバー」を選択します。
 
すると、このような画面が表示されます。
 
 
ちょっとでも間違えると真っ白になって表示されなくなってしまうので、
必ずバックアップを取っておきましょう!!
 
上から5つ目にある
<?php get_template_part(‘ad’);?> 」の部分を、
使用したい広告コードに変えます。
 
<div id=”side”>
  <div class=”sidead”>
<?php if(is_mobile()) { ?>
<?php } else { ?>
 
<?php get_template_part(‘ad’);?>  ←ここ
 
<?php } ?>
  </div>
  <?php get_search_form(); ?>
  <div class=”kizi02″>
    <!–最近のエントリ–>
    <h4 class=”menu_underh2″>NEW ENTRY</h4>
    <div id=”topnews”>
      <div>
 
その時、広告だとわかりやすいように
スポンサードリンク」と表示するために下記のように編集します。
 
<div align=”center”>
sponsored Link<br />
(使用したい広告コードをここに入れる)
</div>
 
編集したものを「<?php get_template_part(‘ad’);?> 」の部分に入れると、
 
 
このようになります。
 
変更を更新」ボタンを押せば、
サイドバーに使用したい広告が表示されます。
 
これでカスタマイズ完了です(^^♪
 
 
この作業を行うことで、スマホにもアドセンスの広告がきちんと3つ表示されるようになります。
 
 

まとめ

 
アドセンスの貼り方は人それぞれですが、
アドセンスの設置を変えるだけで収益がグッと上がることが期待できます。
 
何回かテストを重ねて様子を見て、
効率の良い収益化を目指しましょう!
 
私もまだまだ勉強しなくては!
 
私のサイトに訪れてくれた方のお役に立てれば幸いです。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめカテゴリー記事