YouTube埋め込み動画のサイズを変える方法

この記事は1分で読めます

 
こんにちは!管理人のharukiです。
 
いつものように記事を書いて投稿したのですが、
予想外の出来事が。
 
YouTubeの動画を埋め込むことがあるのですが、
なぜか動画がはみ出てしまうんですね。
 
見た目が悪いので何とかしたい!
と思って、使っているテンプレートの幅を変えようか?
と思ったのですが、うまくいかず断念…。
 
ほかに簡単な方法ないかなぁと探していたら、
めっちゃくちゃ簡単な方法を発見!!
 
ということで、
今回も備忘録として記録しておこうと思います!
 
 

YouTubeの埋め込み動画のサイズを変えるには

 
まずは埋め込みたい動画の上で右クリックをして
埋め込みコード」を取得しましょう。
※今回は「ベスト猫ドッキリ」を選んでみました( *´艸`)
 
取得したコードをメモ帳か何かに貼り付けするとこんな感じ。
 
 
この赤線部分のサイズを変更するだけです。
 
あ~、めっちゃくちゃ簡単だ!
 
サイズについてですが、
使っているテンプレートによって変わりますが、
2カラムであればおおよそ、横幅が600
3カラムであれば、500くらいであればはみ出ないでしょう。
 
サイズ変更後は動画がきちんと再生されるかなどを確認しましょう。
 
ちなみに、私は「stinger3」のテンプレートを使っているサイトに掲載しました。
 
stinger3」は記事の部分がやや狭いので、
横幅560、縦320で落ち着きました。
 
テンプレート自体をいじるわけじゃないので
htmlがよくわからない方や苦手な方におススメです。
 
stinger3」のcssをいじくって記事の投稿部分を広くする方法については、
また後日調べて書きたいと思います。
 
 
この記事がお役に立てれば幸いです♪
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめカテゴリー記事